審美歯科について

審美歯科とは、簡単に言うと『歯』を美しくするという意味です。単に歯を白くするだけではなく、歯並びや歯茎の状態などもトータルで美しくしくします。
治療法として、セラミックス、ラミネートベニア、ダイレクトボンディングなどがあげられます。

セラミックス

セラミックスは、歯のクラウン(かぶせ物、差し歯)やブリッジ治療における金属を使用しない最新の治療法です。補綴物の中で最も透明度が高いことから、見た目が重要視される前歯の治療に適しています。
光を透過して自分の歯のような透明感があります。

e-max

セラミックシステム「e-max(イーマックス)」による丈夫でキレイなセラミック素材を使用したオールセラミッククラウンです。
e-max(イーマックス)によるオールセラミッククラウンは前歯・奥歯ともに使用できます。透明感を求めながらも強度が得られるので、おすすめの治療法です。

ジルコニア

内側から外側まで全てセラミックで出来たクラウンで、内側の素材に人工ダイアモンド素材のジルコニアを使用したものです。
冠の内側に金属を使わないので、メタルボンドより透明感があり、金属アレルギーが心配な方に最適です。年数が経過しても、歯ぐきとの境目が黒くなったりしません。

ラミネートベニア

ラミネートベニアは、歯の表面をごく薄く削り、セラミック製のシェル(薄片)を貼り付ける治療法です。歯を削る量が少なく、神経も削ることなく治療を行うことが出来るので、少ない負担で行うことが出来る治療法です。
削った歯の表面にラミネートベニアを貼り付けますが、特殊な接着剤で貼り付けますので、はがれてしまう心配はありません。ホワイトニングでは落とせない歯の変色も、ラミネートベニアならキレイにすることが出来ます。

ダイレクトボンディング

お口の中で歯科用レジン(プラスチック)を直接歯に盛り足して、本来の歯の美しさを再現します。主に歯が欠けてしまった場合や、すきっ歯を治す場合に適用されます。1日で完了することや、歯を削る量は最小限できれいにできます。また、硬すぎないため周囲の歯を痛めにくいです。