安心のシステム

安心できる痛くない治療

歯医者さんは痛いから嫌い!そんなお子さまのイメージを払拭するため、当院では様々な方法で痛くない治療を心がけています。

麻酔

ゲル状の表面麻酔を塗布した上で、細く痛みの少ない注射針でじっくり時間をかけて行います。

DVDモニター

チェアーにあるモニターでDVDを流し、お子さまの「退屈」を取り除く工夫をしています。DVDの持ち込みも大歓迎です。 当院では、多くのお子さまが楽しく治療を受けていただいています。

小児歯科治療の流れ

Flow1.お口の検査

お口の中を拝見し、歯や歯茎の状態を確認します。痛みのある検査はありませんのでご安心ください。必要に応じてレントゲン撮影も行います。

Flow2.治療計画の説明

お子さまのお口の中がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

Flow3.治療前の練習

当院では、緊急の場合を除き嫌がるお子さまを押さえつけてムリヤリ治療することはありません。そのため、お子さまご自身が納得して治療を受け入れられるようになるまでに数回の練習を行っております。

Flow4.治療

お子さまが環境に慣れてきたら、いよいよ治療を開始します。モニターを見ているから、気がまぎれて楽しく。お気に入りのDVDをお持ちください。

Flow5.歯みがきや食生活についてアドバイス

虫歯ができないようにお子さまに歯みがきの練習をしていただいたり、保護者の方に、食生活についてアドバイスをします。

Flow6.再発予防

お子さまの健康を守るために、定期健診や歯のクリーニング、シーラント、フッ素塗布を受けることをおすすめします。